SHIN NIHON KOTSU

- 先輩乗務員の声 -
タクシードライバーを始めたきっかけを教えて下さい。
転職を考えていた時に、タクシーをやっている友人から聞きまして。その話をしてくれた友達は、ここ新日本交通で働いていたんです。
友人は他のタクシー会社を何社か経験していたのですが、「ここが一番環境が良い会社」だと言うんです。
変な話、友人の話だったのでどんな広告よりも信用できるじゃないですか。
それで、他の会社のことは考えず、ここに応募しました。
それからずっと新日本交通一筋です。

新日本交通で長く働いている理由は何ですか?
友達が言ったことは本当だったということですね(笑) とにかく、周りの同僚も良い人ばかりだし居心地がいいんです。内勤の方や管理の方もとても良くしてくれるんです。
特にこの会社が変わってるなぁと思ったことは、「有給を使ってくださいね」と言ってくれるんです。
労働者の当然の権利として有給はありますが、そうは言ってもなかなか使わせてもらえないじゃないですか。「ああ、社員の事を考えてくれてるんだなぁ」としみじみ思いました。

タクシードライバーの魅力 他の仕事に比べてどうですか?
時間が自由に使えることですかね。前職では本当に残業や休日出勤が多かったので、今は体がとても楽です。
一日おきに働く、うまく使えば1日おきに休みという感覚なので、思っていた以上にやりやすいです。

タクシードライバーの大変なところは何ですか?
今は少なくなりましたが、お客さんが寝てしまったときが大変ですね。下手に触ることができないので、交番を探してお巡りさんにお願いするんですが、その時間がロスになってしまうんです。

仕事で大切にしていることは何ですか?
免許が大事な仕事なので、事故を起こさないようにということは特に気を付けています。また、お客様とのトラブルが無いように接客にも気を遣っています。

営業エリアはどこを走っていますか?
最近は池袋・王子が中心です。若い頃は赤坂や六本木をガンガン走っていましたね。
ただ、道はだいたいわかりますので、どこに行っても目的地までお連れする自信はありますよ!

これからタクシーを始める方に一言お願いします。
僕自身もそうだったのですが、一番大変なのは道を覚える事だと思います。
ただそこを難しく考えすぎても仕方ないんです。慣れなので、まずは始めてみることが大切です。
一緒に働くことになれば、もちろんなんでもお答えしますよ!
乗務員さん1
岡元 哲さん
乗務員歴:20年
タクシードライバーを始めたきっかけを教えて下さい。
鉄骨屋をやっていたのですが、年齢のせいで現場に入れなくなってしまったんです。
工事ではなく、製造もできたのでそちらだけでやっていこうとも考えたのですが、それだけでは厳しい。
そこで、持っていた二種免許を活かして、タクシーを始められないかと考えたんです。

新日本交通を選んだ理由は何ですか?
新日本交通で働いている友人からの評判が良い会社だったんです。他の会社にも電話をかけたりしたのですが、年齢で断られてしまいまして。
そんな中でも新日本交通は「まずは話をしてみませんか」と言ってくれたんです。とても良い対応だったのを覚えています。

タクシードライバーという職業、いかがですか?
私は定時制で入社しましたので月間8勤務です。なので身体的にはとても楽です。
趣味で荒川で魚釣りをするのですが、自由な時間を十分に楽しんでいます。

タクシードライバーの魅力は?
やはり自由になる時間が多いことです。ただし、やることはやらないと給料に即反映されるのでそこは気を付けていますね。
当たり前のことを当たり前にやっていればきちんと稼げる仕事ですよ!

仕事をしている上で気を付けていることは?
お客様の対応、接客ですね。
お客様あってのお仕事ですから。

得意な営業エリアはどこですか?
都心部に行くことが多いです。都心部はお客さんの数がとても多い。
効率的に稼ぐならば都心部ですね。

長い乗務経験の中で印象に残るお客さんはいましたか?
以前、立川まで行った時に、「友達のところに行ってお金取ってくるから待ってて欲しい」と言ったお客様がいたんです。
紙袋に入った荷物を置いて行ったのですが、待てど暮らせど戻って来ない。結局逃げられてしまいました。
そんな経験は長い乗務歴でも一度きりですが、以後しっかり気を付けるようにしています。

これからタクシーを始める方に一言お願いします。
私は59、60歳からタクシーをはじめました。前職もまったく関係のない仕事でしたのでタクシーはもちろん未経験。ただ、少しずつでも段階を踏んでいけばできる仕事です。私自身がそうだったんですから。
乗務員さん2
伊吹 正さん
乗務員歴:20年以上
転職道.com

タクシー専門求人サイト「転職道.COM」にて求人情報を掲載しております。
「転職道.COM」経由でのご応募も大歓迎!皆さんのご応募をお待ちしております。